7ヵ所の〈ゆうゆうの里〉
神戸〈ゆうゆうの里〉
大阪〈ゆうゆうの里〉
京都〈ゆうゆうの里〉
浜松〈ゆうゆうの里〉
伊豆高原〈ゆうゆうの里〉
湯河原〈ゆうゆうの里〉
佐倉〈ゆうゆうの里〉
元気な内にもっともっと人生を楽しみたい・・・
加えて、子供に迷惑をかけることなく、
自分の一生を全うしたい。
そう、お考えのあなた様こそ、私たちが、
もっとも人生設計のお手伝いをしたい方です。
私たち〈ゆうゆうの里〉は、
「介護付有料老人ホーム」といいますが、
介護を必要としてから、あるいは、
介護を受けるために入居する施設ではありません!
さあ、これからが人生のプライムタイム。
まずは、私たちのコミュニティをご覧下さい。
有料老人ホーム〈ゆうゆうの里〉は一般財団法人
日本老人福祉財団が運営する介護付有料老人ホームです。
コミュニティの人々
私たちのコミュニティで毎日を楽しむ人々

もっと見る

若いうちに、入居を決めて、今の生活を楽しむ方々です。
決して介護を受けるために入居する施設ではない…
という意味はここにあります。

もっと見る

私たちのコンセプト
その、お手伝いをさせていただく。
これが私たちのコンセプトです。
年齢を重ねる不安からの自由とは

誰もが、他人の世話にならずに、元気に一生を全うしたいもの。
しかし、もしも、病気になったらどうしよう、
怪我をして要介護になったらどうしよう、
一人になったらどうしよう・・・などなど
少しでも、不安があなた様の頭をかすめることがあるとすれば、
その不安から自由になっていただきたいのです。

そのために、生涯にわたる安心をパッケージで提供しています。

生涯にわたる安心を見る

そして、「まだまだ、これから」の人生の物語を書いて行くとは、
ご自分らしく自由に生きるということであり、
ご自身の率直な「○○したい」という気持ちを大切にすることです。

□ 加齢に伴う不安からの自由
  ‥‥だけではない。
□ したいことをできる自由
□ 決断を躊躇する気持ちからの自由
□ 食事の準備からの自由
□ 何もしないという自由
□ さまざまな選択の自由

そのように、より豊かな人生を生きたいと思うあなた様に、
私たちができることは、その良き応援者になることです。

アクティブライフを見る

もちろん、人生をどう生きるかを決める問題ですから、
あくまでも、中心はあなた様です。
それを充分に承知した上で、私たちは、より豊かに生きるため、
あなた様にしていただきたい3つのご提案をしています。

それは、
□ 健康に動ける体を持つこと
□ 好奇心をわすれないこと
□ 気軽に人の輪に入ること
あなた様にしていただくこの3つこそ、
コミュニティの暮しを楽しむ秘訣なのです。

そうしていただくために、私たちにも応援できることがあります。
アスレチックジム専属のトレーナーが、コンシェルジュが、
コミュニティサービスのスタッフが、
あなた様のために、心をこめてお手伝いをさせていただきます。

すべては、あなた様の「自己実現」、
アクティブライフのためのお手伝いです。

コンセプトイメージ-1
コンセプトイメージ2
コンセプトイメージ-3

生涯にわたる
安心を見る

アクティブ
ライフを見る

コミュニティの人々
有料老人ホーム〈ゆうゆうの里〉は
一般財団法人 日本老人福祉財団が運営する介護付有料老人ホームです。

1976年、浜松〈ゆうゆうの里〉を開設した頃、 一般的に老人ホームといえば現役を引退し、
介護されながら余生を過ごす場所でした。
しかし、〈ゆうゆうの里〉は時代を先取りし、別の世界を目指しました。
私たちが目指したのは、

年齢を重ねる不安から自由になって、
お元気なときを楽しむコミュニティでした。
40年前から、つまり、
介護保険法ができる25年も前からそう目指したのです。

加えてこの15年は、お元気なうちの入居によって、
「自己実現」の場を提供することを目指してきました。
・ 専属のトレーナーによるアスレチックジムトレーニングの提供
・ やりたいこと、やり残したことを応援するコンシェルジュサービス
・ さまざまな仲間づくりのお手伝い

若く、お元気なうちに入居して、
人生のプライムタイムをお楽しみいただきましょう!

数字が証明する「まだまだ、これから」を
生きる人々のコミュニティ

有料老人ホーム〈ゆうゆうの里〉の
自立入居者比率は、約7割。
自立のうちに入居する有料老人ホームのなかでも、
圧倒的な高さを示しています。

この数字こそが、お元気な入居者がたくさん暮らしていることを示しています。
40年間ぶれずにやってきた結果です。

また、入居率が高いことが〈ゆうゆうの里〉の人気を表しています。
コミュニティの人々
有料老人ホーム〈ゆうゆうの里〉は、お元気なときから人生を全うするまで暮らす場所であり、
あなた様にとっては「終の住処」とも言うべきもの。
であることから、あなた様が、

納得に納得を重ねて
お選びいただきたいと思います。

とは言え、若いうちに将来を決断するのは、たいへんな難しさもあります。

だからこそ、私たち募集スタッフは、あなた様の立場に立って、
選択のお手伝いをすることが最大の使命だと自覚し、
日々その実践をしています。

具体的に、どのように検討を進めるかについては、
こちらをご覧下さい。
「入居してよかった」、「あのとき、決断してよかった」
とおっしゃっていただくことがゴールであり、
私たちのかけがいのない喜びです。

ご納得の
住まい選びを見る



ご納得の
住まい選び
を見る