2020年7月

〈ゆうゆうの里〉は、環境が良くて一目惚れでした

伊豆高原〈ゆうゆうの里〉古山 啓様(69歳)・芳枝様(70歳)

(同じ会社で出会って21歳と22歳で結婚。もう少しで金婚式です)izu_happytime7.jpg

ご主人 私は昭和44年電電公社(現 NTT)に18歳で入社。最初の仕事は主に電話交換機の保守でした。その後60歳まで仕事を続け退職しました。

奥様 私は昭和43年に18歳で入社。夫の一年先輩です。最初は電話の交換手になり、その後は営業系や窓口の仕事をしました。交換手って今はないけど、誰かが電話をかけてきたときに回線同士をつなぐのがお仕事なの。

奥様 出会いですか。会社が主催するクリスマスのダンスパーティーで出会ったの。

ご主人 当時はスキーやキャンプとか、会社がそういうのを積極的に応援してくれていたんだね。

奥様 そのことの彼はすごく優しかった。全部私に合わせてくれて、私は自由でいられたの。

 

続きはこちらから

一期一会の出会いを大事にしながら、流れるように過ごしていきたい

京都〈ゆうゆうの里〉掛谷 英子様(74歳)

(人類学と主人との出会い)ky_happytime7.jpg

岡山の教師の家庭に生まれました。人見知りで内弁慶な子供でした。よく覚えているのは、小学校の家庭訪問の先生が来る時はいつも隠れていた事です。両親は温かく見守ってくれました。少女漫画だけじゃなく赤銅鈴之助やターザンも好きでした。空を見たり、星を見たり、自然と戯れるのが好きな少女でした。

京都の大学に進学しましたが、学生運動が徐々に激しくなってきた時代でした。学校にも行きたくなくなり元気がなくなって行くのを感じていました。

 続きはこちらから

座右の銘は「共生(ともいき)」。人の為に尽くして守られた人生に感謝

大阪〈ゆうゆうの里〉中尾 治様(81歳)

(人のご縁によって事業が成功)os_happytime7.jpg

最初は従弟の運送会社に就職。そこでいろいろな方々との良い出会いがあり独立することになりました。株式会社ホーシンという金属加工会社を設立して40年。事業所は本社を含めて9か所になりました。今は息子に会社を譲り会長職をしておりますが、今も里から職場に通っています。

独立までのいきさつですか。その運送会社が事業の多角化をすることになり、私が新規事業を担当した時のことです。

 

続きはこちらから